2017.12.11

こうキタか!ウィリアムモリスの新コレクション

12月になりました。
先月のイベントを終えて、また、徳島で窓周りを考えるゆったりした日々に戻っています。
今日は新しいウィリアムモリスのブックが入荷したのでその一部をご紹介します。

ウィリアムモリスって?

写真 2017-12-11 11 50 07

世界的なベストセラーである『MORRIS ARCHIVE/モリスアーカイブ』の第4弾となる
今回のコレクションに付けられたタイトルは、『THE COLLECTOR/ザ・コレクター』。

デザイナーとしてだけでなく、ペルシャ絨毯やインドの染色テキスタイルの専門家という顔も持ち合わせていたウィリアム・モリスが、彼個人の収集品やオリエントのテキスタイルから刺激され創作したものを基につくられたコレクションです。
8柄のプリント生地と刺繍生地は、カーテンやクッション用のファブリックとして空間をクラシカルながらもモダンな光が指す美しい世界へと演出してくれます。(マナトレーディングHPより)
マナトレーディング William MorrisアーカイブⅣ

写真 2017-12-11 11 50 29
IndianLoop リネン85% ポリエステル15% ¥17830/㎡

(上)オリエント地方の結婚式など特別な儀式用テキスタイルに見られる代表的な刺繍技法チェーン・ステッチで作られた大きなメダリオンのデザインは、目の肥えた19世紀のコレクターに人気でした。(マナトレーディングHPより)
細かいチェーンステッチで直径70㎝ものサークルデザイン。手仕事を大切にしたモリスの想いが伝わってくるようです。


写真 2017-12-11 11 50 58
Bullerswood レーヨン85%リネン15% ¥12290/㎡


(上)1893年開催のアーツアンドクラフツ協会の展示会で発表された、マートンアビー工房による手織りカーペットからインスパイアされた「Bullerswood」。恐らくケルムスコットハウスの食堂に飾られていた大きなペルシャ絨毯を基にしたとも言われており、伝統的なペルシャの花瓶デザインのカーペットのような柄です。(マナトレーディングHPより)
ざっくりと織られた生地に、憎めない表情の鳥が効いています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回のコレクションは、モリスらしからぬ・・といえばそうなのかも。
前回のピュアモリスはモノトーンで、これも想定外によかったけれど
今回はぐっと温かみのある雰囲気です。
東洋や遊牧民をイメージさせる大胆で素朴な
デザインが多く見られました。
ブックは無地のツイード生地と合わせてあったり
椅子張りやタペストリーでも素敵。
いろんなスタイルで楽しめそうです。


すべて海外取り寄せ品になります。
当店にコレクションブックがございますので、ご覧ください。

マナトレーディング William MorrisアーカイブⅣ




Posted at 17:34 | カーテン | COM(0) | TB(0) |
2017.09.05

眺望を絵のように。フラットバランス

fc2blog_20170905171040029.jpg

マンションの大きな開口を生かして、フラットバランスに両開きのカーテンです。
街が臨める眺望をフレームのように囲んだスタイル。
起毛の遮光でツヤが美しい生地です。

エアコンの関係もありバランスは丈20㎝と小ぶりですが、ウェーブラインで単調にならないようにしました。

fc2blog_20170905171038ca8.jpg

中心にはキータッセルを。カーテンを束ねているタイバックとお揃いです。

fc2blog_20170905171041ccd.jpg
ウーレス製

また個室はスワッグ&バランスで、腰窓を床まで垂らし深みのある雰囲気。

fc2blog_201709051710377da.jpg
ハイギャザーフリルでもレースのカラーがシックなのでカッコカワイイ。


こちらは片開きずつをクロスさせて。

fc2blog_20170905170958a04.jpg
カスケード(サイドの垂れ)の裏地にチラ見えのピンク


壁に何か飾ろうかしら・・とおっしゃっておられました。
部屋にあうものをゆっくりと探すのも楽しいですね。

ご来店時、お客様のリクエストは
「シンプルでエレガントなリビング」。
デザインはお任せいただきました。眺めが素晴らしかったことが始まり。

最近ちょっとずつスタイルカーテンのリクエストが増えています。
雑誌でみたようなスタイル、海外のホテルでみた窓・・・
あなたのお部屋でもできます!!
ご相談ください(゚∀゚)



Posted at 17:55 | カーテン | COM(0) | TB(0) |
2017.08.28

「男の夢」

 8月から店の定休日を水曜と日曜に変更させていただきました。
展示会や納品、現地調査などに出向くため
みなさまにはご不便をおかけいたしますが、ご了承ください。


さて、8月最後の日曜日、お客様のおうちが「完成見学会」ということで
お祝いがてら見学に行かせていただきました。

目に飛び込んでくる圧倒的なデザイン。
開閉は左右非対称で、カラーを散りばめました。
外からの光で、まるで発光しているようなアートファブリックス。

fc2blog_2017082815413985c.jpg
フジエテキスタイル 粟辻博デザイン オーガスト

定年退職され、趣味のグライダーや車、バイク、ステレオに囲まれた、まさに「男の夢」のようなハウスです。

fc2blog_2017082815464293d.jpg
カフェコーナーには国旗をイメージさせるブラインド


ブラインドや縦型ブラインドにも差し色をし、非日常的で楽しい空間をご提案しました。


fc2blog_20170828154704bf4.jpg
カーテン裾のカラーリングをリンク
fc2blog_20170828154703e1d.jpg

ロフトはシックなモノトーン。

fc2blog_201708281547065b5.jpg
フジエテキスタイル 粟辻博デザイン ロープス

たくさんのお友達が集いそうな予感です!!
フェイスブックでその他画像載せています。
san-ai facebook


Posted at 16:27 | カーテン | COM(0) | TB(0) |
2017.08.04

だって夏なんだもん

「暑い」って一日に何回言ってますか。゚(゚´Д`゚)。
だってそれしか言葉でてこーへん、ですよね。
外で仕事の人、高校球児、外で飼われてるワンちゃん、みんな熱中症、気を付けて。


暑いのでカーテンを、ブラインドを、と、この時期お客様がよく来られます。
暑さ対策のレースは、糸に工夫がしてあり熱を部屋内に入りにくくします。
冷房の効きも違います。
ミラーレースとか遮熱レースとか、よばれています。

見栄え、機能性は年々良くなり、「裏がギラギラしていないけど遮熱効果あり」
のものも出てきました。たくさんの種類の中から選ぶことができます。



ちなみにうちはといえば・・・・・リネンのレースです。
西日がめっちゃ暑いです。それでもやっぱりリネンレース。
機能はなんにもありません。

ヒグラシが鳴く時間になると、勢いの落ちた夕日がレース越しに入ってくる。
すこし風で揺れる。今日も暑かったー!せんたくもんよく乾いたーと思う。
だって夏なんだもん。
暑くても自然を感じていたいのです。

それぞれの夏を、心地よく・・・



uchi.jpg
SCION LOHKO VectorLinen



Posted at 17:06 | カーテン | COM(0) | TB(0) |
2017.07.28

「セルフリノベーションの教科書」に掲載いただきました。

写真 2017-07-22 19 53 41

東京の、リノベーションをはじめとする空間デザイン会社 「夏水組」の組長代表の坂田夏水(さかたなつみ)さんの本がでました。(二児のママで、素敵な女性です!)
坂田夏水さんとは数年前徳島インテリアコーディネーター協会で講演いただいてから、お仕事をさせていただいたり、イベントでお会いしたりしていまだに交流があります。

昨今の女子DIYインテリアの火付け役ともいうべき人です。

この本はその夏水組の集大成というべき実例集。

家はだれかに作ってもらうものではなく、自分で育てていくもの。

一生かかってローン払って、誰に遠慮して使うことがある?
どんどん手をかけて唯一無二の自分たちの居心地イイ空間にしていくべき!


なーんていうメッセージであふれています。
金額などもはっきり書いてあって、自分でやるのが不安ならプロに頼めばこのくらい、というのもよくわかります。

DIYは、専門店からみれば反対勢力?みんながDIYしちゃったらプロの出番がないやん、と思いますか?

そんなことないです。まずは、日本のこれまでの住宅造りの「ハウスメーカーにおまかせっきりインテリア」から
自分たちで手を掛けること、インテリアに興味をもつこと、家がスキになること、
それだけでもDIYが広まることは私たちはうれしいこと。
その中で、必ずプロが必要になるときはあると考えます。
もちろんこちらもしっかり勉強しないと、お客様のほうがよく知ってる・・ってことになりかねないですけどね。

写真 2017-07-25 13 53 58

(上) 当店が納品した天蓋や、照明、ベッドスローなどが掲載されています。

写真 2017-07-25 13 53 40

Pick Upとして、ファブリックスのトータルコーディネートはカーテン屋さんに相談してみるとよいでしょう、とあります。
インテリアのシメはファブリックス。
ぜひご相談くださいね。

夏水組サイトはこちら 
夏水組


Posted at 16:53 | カーテン | COM(0) | TB(0) |