2012.03.09

調子に乗らない。


きらびやかなファッションとエレクトリックな音楽で

誰もが浮かれていたバブル時代。

そんな時代に貧困や人種差別をテーマにし、

アコースティックギターと少しの伴奏だけで大ヒットした曲がある。



ファッションも音楽もこてこてのモノばかりだったので

何か新鮮な感じで素直に聴けたような気がします。





時代に流されず自分の素直な気持ちを大切にしたいですね。




この記事へのトラックバック URL
http://curtainsanai.blog.fc2.com/tb.php/50-4e88972c
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
管理者にだけ表示を許可する