2017.05.09

素材がもたらす贅沢なもの

s-写真 2017-05-05 15 45 54

4月に投稿した、ミシンで縫っていたのが納品となりました。
フジエテキスタイルPROFILE「オトハ」というリネン生地です。
テンションポールに細ひもで結ぶだけのシンプルスタイル。

2階のプライベートな洗面所ですが、奥様はこだわりの生地に決められました。

薄いグレーの重なり・・たわみ・・揺らぎ。季節や時間で変わる布の表情。
朝、この素材を通して見る景色はきっと豊かなんだろうなあと思います。
そしてそれはこれからもずっと続くのです。

s-写真 2017-05-05 15 53 13

s-写真 2017-05-05 15 52 53

お客様の言わんとする「雰囲気」と「感じ」を全力で汲み、カタチにしてみました。
喜んでいただけてうれしいです。





Posted at 13:56 | カーテン | COM(0) | TB(0) |
2017.04.13

WALLPAPERHOUSE takamatsu さんにsan-aiデザインブース

WPH0405.jpg


輸入壁紙DIY専門店 WALLPAPERHOUSE(ウォールペーパーハウス)は四国で唯一四県ともにショップがあります。

このたび、高松店にて当店デザインのカーテンスタイルを
展示したブースを設けていただきました。


アンナフレンチというイギリスのファブリックスと壁紙をメインに
生地の風合いや色、スタイルなどが音楽のように折り重なってひとつの曲のような雰囲気をイメージ。
スリットからみえる淡いブルーなど縫製にもこだわりました。


これはサンプルブースですが、実際にこだわりのカーテンのご相談もお受けいたします。
高松の方々にもsan-aiのデザインで窓を飾っていただけたらと思います。
三越の裏です。
お近くに行かれた際はぜひお寄りください。

高松市片原町1-11 MK-1ビル1F 087-822-5006 木金定休
Posted at 17:34 | カーテン | COM(0) | TB(0) |
2017.04.04

うふふ。できました

FullSizeRender.jpg

お客様がこだわってこだわって決められたリネンのレース。

風のような、霧のような、ふわっとしたイメージをこれに表現するには・・??

糸の色味、紐の幅、自然な端っこの具合・・・

考えながらするので同じものをもうひとつ、と言われたら焦ります。

できました。

イイ感じになりますように!



Posted at 19:11 | カーテン | COM(0) | TB(0) |
2017.03.26

ウィリアムモリスとリネン

写真 2017-03-24 18 38 26

ウィリアムモリス没後120年の時を経て、現代にモリスがデザインしたなら・・というコンセプトで作られた「ピュアモリス」シリーズ。
モノトーンの優しい色とリネン素材が、モリスデザインを新鮮なものへ変えました。

リフリンの生地と継ぎ合わせ、一つの窓で陰影が楽しめます。

今回は香川県のインテリアコーディネーターさんとのコラボです。
ICさんが思い描くイメージを具体的にファブリックスでどう表現するか、これは採寸取付する我々店側の経験と、
腕のいい縫製屋さんが揃って初めてこのような空間が表れます。


写真 2017-03-24 18 37 37

刺繍とアップリケが影絵のよう。

写真 2017-03-26 14 53 12

クッションは同じくモリスの「WOODLAND TREE」でお作りしました。

写真 2017-03-24 18 38 53

「リネンはナチュラルなインテリア」
だけではありません。
上質でエレガントなファブリックスなのです。





Posted at 15:17 | カーテン | COM(0) | TB(0) |
2017.02.23

【ウェディングヴェールで】

ご夫婦とまだ小さいお子様3人家族のご新築。こだわりはこの寝室です!

写真 2017-02-23 13 40 27 (3)



逆光で少し分かりにくいですが、透明度の高い大柄タイル調のシアーカーテンに両サイド数十センチはブルーグレイのシアーを継いでいます。タペストリーのようにも見えるかっこいい生地。光と生地の重なりがきれいです。



持ち込まれたのはなんと奥様が結婚式に使われたウェディングヴェール!「これを使って欲しい」というリクエストでした。
ご提案したスタイルは、ベッドのあたまの部分にふんわりかかる天蓋のイメージ。(後ほどベッドが設置されます)
天井が窓にギリギリで、唯一無二のヴェールの取り扱いに細心の注意を払いながらお取り付け。
タッセルやリボンなどさりげなく女性らしいアイテムを散りばめて、でもカラーはシックに。
喜んでいただけてよかったです。

寝室はプライベートな空間だけに、自由にインテリアを決められる場所。
寝るだけだから、と言わずベッドリネンとコーディネートしたり、アロマをたいたり、お気に入りの照明を置いたりして家族だけの
リラックスできる場所にしてみては。

Posted at 14:00 | カーテン | COM(0) | TB(0) |