2017.05.21

英国ウィリアムモリスを訪ねて②ロンドン散策

IMG_1113.jpg
到着後、宿で至福の時を過ごす店主

IMG_1365.jpg
犬がみんなとても賢い・・

滞在中は、ロンドンの同じ宿に宿泊し、どこでもできるだけ歩いていきました。
初めて街を見て思ったのは、「緑が多い!」
王立公園ハイドパークを歩くと、何十メートルもある大きな木が春の陽ざしを浴びながらゆったりと木陰を作っている様は本当に気持ちよく、包まれている安心感、その下で人々がそれぞれにお喋りしたり、ランニングしたり、お昼を食べていたりしているのです。

IMG_1132.jpg
遠足かな・・


IMG_1534.jpg
ワタシ、木の下におります

お天気は、日本の3月くらいでしょうか。
朝晩寒く、日中は暖かい。一日一回雨が降る。四季が一日の中にあるといわれるそうです。

でも皆さん、いろいろだわ。ダウン着てる人もいれば、ノースリーブぶりぶりのマダムもいるし。

IMG_1501.jpg
りす発見

なかなか公園から出られません・・。

Posted at 12:49 | | COM(0) | TB(0) |
2017.05.18

英国ウィリアムモリスを訪ねて①はじまり

 

サンアイは、数年前まではあまり縁のなかった輸入生地、特にイギリスのファブリックスに触れる機会が最近多くなり、その感性やデザインが生み出させる国はどんなだろう、と思うようになりました。
そしてこの5月、思いきって店をお休みさせて頂き、イギリスへ行ってまいりました。ウィリアムモリスゆかりの地を巡る旅です!これから数回に分けてご紹介いたします。
Posted at 20:55 | | COM(0) | TB(0) |
2017.05.09

素材がもたらす贅沢なもの

s-写真 2017-05-05 15 45 54

4月に投稿した、ミシンで縫っていたのが納品となりました。
フジエテキスタイルPROFILE「オトハ」というリネン生地です。
テンションポールに細ひもで結ぶだけのシンプルスタイル。

2階のプライベートな洗面所ですが、奥様はこだわりの生地に決められました。

薄いグレーの重なり・・たわみ・・揺らぎ。季節や時間で変わる布の表情。
朝、この素材を通して見る景色はきっと豊かなんだろうなあと思います。
そしてそれはこれからもずっと続くのです。

s-写真 2017-05-05 15 53 13

s-写真 2017-05-05 15 52 53

お客様の言わんとする「雰囲気」と「感じ」を全力で汲み、カタチにしてみました。
喜んでいただけてうれしいです。





Posted at 13:56 | カーテン | COM(0) | TB(0) |
2017.04.13

WALLPAPERHOUSE takamatsu さんにsan-aiデザインブース

WPH0405.jpg


輸入壁紙DIY専門店 WALLPAPERHOUSE(ウォールペーパーハウス)は四国で唯一四県ともにショップがあります。

このたび、高松店にて当店デザインのカーテンスタイルを
展示したブースを設けていただきました。


アンナフレンチというイギリスのファブリックスと壁紙をメインに
生地の風合いや色、スタイルなどが音楽のように折り重なってひとつの曲のような雰囲気をイメージ。
スリットからみえる淡いブルーなど縫製にもこだわりました。


これはサンプルブースですが、実際にこだわりのカーテンのご相談もお受けいたします。
高松の方々にもsan-aiのデザインで窓を飾っていただけたらと思います。
三越の裏です。
お近くに行かれた際はぜひお寄りください。

高松市片原町1-11 MK-1ビル1F 087-822-5006 木金定休
Posted at 17:34 | カーテン | COM(0) | TB(0) |
2017.04.04

うふふ。できました

FullSizeRender.jpg

お客様がこだわってこだわって決められたリネンのレース。

風のような、霧のような、ふわっとしたイメージをこれに表現するには・・??

糸の色味、紐の幅、自然な端っこの具合・・・

考えながらするので同じものをもうひとつ、と言われたら焦ります。

できました。

イイ感じになりますように!



Posted at 19:11 | カーテン | COM(0) | TB(0) |